珪藻土と漆喰について
About

安全な塗り壁リフォーム

珪藻土の壁

壁が呼吸をしている?!

珪藻土(けいそう土)とは、植物性プランクトンの死骸が海底や湖底で死んで蓄積されてできた自然素材の土の事を言います。
吸放湿性能が高く、湿度が高い時は、水分を吸い、乾燥しているときには、水分を吐きだす特長を持っています。
簡単に言うと呼吸をしているイメージです。
最近ではシックハウス対策でも注目を浴びている珪藻土ですが、結露の解消や、湿気によるカビの発生も抑える効果がり、科学的にも侵されにくい性質を持っています。

  • 調湿機能
  • 脱臭効果
  • 断熱効果
  • 防火性
  • 遮音性

家族みんなが健康で安全に暮らすなら
珪藻土がおすすめ!

漆喰の壁

季節の変化に対応する壁?!

漆喰は、石灰に海草糊やスサ(繊維や紙などを細かく切ったもの)を混ぜたもので室内の壁だけでなく、外壁や塀などにも使われてきた材料です。

漆喰の特性

湿気を吸集し調節しているので、四季のある日本にもっともふさわしい壁素材です。
季節の変化に耐える漆喰はカビがつきにくく、現在でも押入れの壁に使われています。
また、遮音性や遮光性にも優れています。
有害物質を吸着する為、シックハウス対策でも注目をあびています。

  • 防火性が良い
  • 通気性が良い
  • 遮音性が良い
  • 遮光性が良い

カビや湿気が気になるなら
漆喰がおすすめ!

独特のぬくもりある雰囲気を感じてください

珪藻土や漆喰は同じ素材を使っても、職人の腕や感性によって全く違う表情になります。
当社では、腕の良い職人とお客様のイメージでオリジナルのパターンを作りお客様オリジナルの塗り壁に仕上げます。

一つ一つの仕上げが手作業ですので、職人の手で丹念に仕上げられた壁の表情は優しく、素材感に溢れています。
迫力ある質感を肌で感じて下さい。

お気軽にお問い合わせください

壁の塗り替えや健康リフォームのことならお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム